FC2ブログ

Gorillazを聴くのが13年振りという衝撃にアレコレ

気がついたら平成最後の師走ですね。去年の今頃「来年は虹と欄干のアルバム出したい」とか寝言を言ってた気がするけど、結局何もやらなかったよね。うん知ってた。

さて、今朝がたテレビで流れてたGoogle PixelのCMが珍しく妙に気になりました。コレ↓


BGMはBNGRSの『Real Thing』っていう曲だそうです。なんか昔どっかで聞いたような曲というか、デジャヴってるなっていう感じがしたので考えてみたら、「ひょっとしてiPod※のCMで流れてたGorillazじゃない?」と思い至りまして。
※iPadじゃないよ、iPodだよ。1台で何千曲入るポータブル音楽プレーヤーってのがもてはやされた時代があったのよ、昔。

というわけでYoutubeで本家PVを検索。


これよこれ!あーすっきりした。っていうか、Gorillazをものすごく久しぶりに聴いた気がするんですが。どのくらい振りかというと、今が2018年で、iPodのCMやってたのが2005年なので、なんと13年振り(!!!!
13年経っても色褪せないGorillazテイスト。すごい。っていうかPVめちゃくちゃイイですね。何がイイって、ヌードルが完全にスナフキンポジション。

で、改めて、何が渡辺のツボなのかなあ、と考えてみると、どうも渡辺は絶対音階から外れた半音と半音の間あたりを攻められるのにすごくやられるようです。なんというか、これ以上外れたら音痴になる一歩手前でブレーキを踏むチキンレース的なスリリングさにやられます。和田アキ子さんの『REACH OUT』とかが好きな理由もそれで説明がつく。


ボカロで絶対音階を外す場合は、ピッチをいじくり倒すことになるわけですが、そう言えば以前、泉まくらさんのカバーでその辺ちょこっと挑戦してましたよ。


うーん、全然もっと攻められますね。反省。。。
ただ、あんまり攻めすぎると口直しというか、ちょっと引き返して安心したくなるので、最終的には由紀さおりさんに着地するわけです。


ああ・・・素敵。ヤバイですね。由紀さおりさんレベルの歌を聴くと、曲をきちんと解釈して、確かな技術で想いを伝えるっていうことがどれだけ大切か身に沁みます。想いだけでも、技術だけでもダメなのよ。なんかどこかで聞いたような台詞だけど、まあいいか。

今日はこの辺で。まさかBNGRSから由紀さおりさんに着地するとは思わなかったwww

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
プロフィール

渡辺いと

Author:渡辺いと
(本名:渡辺峻)
1983年東京生まれ
【好きな音楽】
・クラシックピアノ
・アングラヒップホップ
・演歌
【好きな球団】
・阪神タイガース
【好きな汎用人型決戦兵器】
・エヴァンゲリオン弐号機

最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR