ダウンロード:Lily - Silent Twilight

Lily - Silent Twilight(その3)


それにしても、毎度毎度、歌詞にはすごく苦労してます。
こんなヤンデレな詞を自分で書いて、あまつさえそれをネット上で晒すとか、
すげえ勇気いるんですよ、ホント。アラサーの野郎が何やってんだと。

このあいだ通勤中、電車でたまたま隣あった同世代の女性(おそらく独身)が
超マジな顔つきでハートマークつきまくりの痛メールを打ってたのを見て
すごく遣る瀬ない気分になったんですが、ホント人のこと言えない。

そんなわけで作詞ってのは渡辺にとってすごく恥ずかしい作業なので、
最近その恥ずかしさを克服する方法を編み出しました。

まず詞を書くときに、頭の中で想像上の秋元康を思い浮かべます。
あくまで想像です(ちなみにこれは各々好みの作詞家で可)。

大事なことなので繰り返しますが、あくまで想像です。
渡辺の中の想像上の秋元さんなので、実際の秋元さんと
どれだけ食い違っていてもノープロブレムです。

そして「秋元さんだったらどんな詞を書くかなあ」というのを
想像しながら歌詞を書いていきます。

で、歌詞が完成して、
「なんじゃこりゃああああああああ!」
「これはひどい」
「wwwwwwwwwwwwwwww」
っていうカンジになったら、その責任を全部
(想像上の)秋元康になすりつける。

渡辺じゃないもん。秋元さんだもん(´・ω・`)

これで完璧(ナニが

※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ありません

いや、秋元先生ホントすみません。
それと、学生のとき講義で生意気なコメント書いてすみません。


歌詞/ダウンロード

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

Lily - Silent Twilight(その2)


今回の調教について少しお話しします。

今までV3エディタのコントロールは
使い方がわからなくてほとんど使ったことなかったんですが、
さすがにそろそろ覚えなきゃまずいだろうってことで
今回いろいろいじくりまわしてます。

実際いじってみたら、案ずるより産むが易しといったカンジで、
だんだん使い方がわかってきました。

VEL,DYN,CLE,BRE,PITあたりは、どんな時にどういう風に使えばいいのか大体把握。
BRI,GEN,OPEは使いどころが難しいと思ったので今回は敬遠しました。
PORはまだよくわかってませんが使いこなせればかなり便利な予感がします。

今回のポイントはBREとPITでしょうか。

BREは、サビで高音を歌った直後に嗄れた感じを出したり、
間奏前のシャウトを出したりと、要所で活躍してくれました。

PITですが、今回はキーが高めなのと、エレピの音に合わせるために
りりさんにはいつもより高いトーンで歌ってもらう必要がありました。

で、トーンを上げるにはGENを下げて女声成分を盛ってあげればいいんですが、
あんまり下げすぎると、なんかGUMIみたいなハキハキした声になりまして。

「それなら最初からGUMIちゃんに歌ってもらえばいいじゃない、バカ!」

と、なんか脳内のりりさんからツンデレなのかガンギレなのかよくわからない
お叱りを受け、りりさんのスモーキー成分を残したまま、トレブリーなトーンで
歌ってもらうための苦肉の策として、PITで基本ピッチを上げるという
デンジャラスな使い方をしています。

そんなわけで、ようやくコントロールが少し使えるようになってきたので、
次回はもう少しいい調教ができるんじゃないかと思います。


歌詞/ダウンロード

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

Lily - Silent Twilight(その1)


こんにちは、ヤンデレです。
もとい、新曲紹介です。3回くらいに分けてご紹介します。

今回は、小林大吾feat.タケウチカズタケの「処方箋」
(アルバム『オーディオビジュアル』収録)を
久しぶりに聴いてエレピの音にやられたというのがきっかけでして。

こんなオサレなエレピメインの曲が1曲くらいほしいよなあ、
という勢い即興で弾いてみたらこんなのができたという次第。

実際エレピなんてほとんど弾いたことがなかったので、
(前作も、ちょい役で打ち込んだだけだったし)
普通のピアノとの奏法の違いにちょっと戸惑いました。

結果、処方箋のイメージとはまったく別物になってしまいましたが
まあそういうこともあるさ。

もうちょっと楽譜書いたり技術を磨く努力をしような、おれ。

怪我の功名というか、今回は即興にもかかわらず、
dim7とか9thなんかのコードが案外うまく使えたので
ひとりで勝手に感動してたりします。

拍子は渡辺の大好物6/8をベースに、要所で4拍子をからませた
いわゆるポリリズムで曲の雰囲気を作りました。

もしかするとジャズなんかでは割と使われる手法なのかもしれないけど、
渡辺の中ではショパンの即興曲3番とかスクリャービンのエチュード
なんかが着想の元になってます。


歌詞/ダウンロード

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
プロフィール

渡辺いと

Author:渡辺いと
(本名:渡辺峻)
1983年東京生まれ
【好きな音楽】
・クラシックピアノ
・アングラヒップホップ
・演歌
【好きな球団】
・阪神タイガース
【好きな汎用人型決戦兵器】
・エヴァンゲリオン弐号機

最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR